ホビーせどりで、ゲーセンの景品のようなバーコードがついていないフィギュアは意外にオイシイYo!

この記事を読むのにかかる時間: 大体 8 分ぐらいだッ!

ホビーせどりでは景品系商品も扱いますが、それらのメリットや注意点について解説します


花京院 ゲーム

5/29
せどり日報

売れたモノ
本 2点
DVD 2点
フィギュア 2点
玩具 2点

 

仕入れたモノ
0点

 

この先を読む前に、
まずは「ポチ」っとお願いします( ´∀`)
人気ブログランキング
POCHI!POCHI!POCHI!

 

ちなみにこんなん売れました♪ヽ(=´▽`=)ノ

天元突破グレンラガン 天元可動グラパール ダリー機

天元突破グレンラガン 天元可動グラパール ダリー機 (ノンスケールプラスチックモデル)

天元突破グレンラガン 天元可動グラパール ダリー機

グレンラガンに出てくるロボットのプラモですね!(・∀・)

っても、アニメ観たことないんで詳しく知らんけどな~(;´∀`)


カミカミ大王はプラモもよく売ってるんですが、
こういう

ガンプラ以外のロボットプラモ

は、店頭ではあんまり売れないのか
結構な確率で

投げ売り!(ノ`Д´)ノ彡

されちゃってます(^_^;)


なもんで、ワゴンセールなんかで見知らんプラモあったら

「なにコレ?こんなん誰が買うんや?」

と思わずに、シッカリとチェックした方がエエっすYo!( ゚∀゚)ノ


Sex=love2 1

Sex=love2 1 (フラワーコミックス)

Sex=love2 1

いわゆるひとつの

BLコミック

ってヤツですな!(・∀・)


ま、このジャンルはかなりコアなファンがいるんで
せどり的にも結構オイシイんですよね♪ヽ(´ー`)ノ


この漫画の作者の ”新條まゆ” って人は、
BL業界では結構大御所(?)みたいですし
覚えといて損はないかもNe!( ゚∀゚)ノ


ドラゴンボール Scultures BIG 造形天下一武道会2 其之三 ランチ

ドラゴンボール Scultures BIG 造形天下一武道会2 其之三 ランチ

ドラゴンボール Scultures BIG 造形天下一武道会2 其之三 ランチ

超有名な漫画(アニメ)、ドラゴンボールの
ちょいとマイナーなキャラクターである

ランチさん

のフィギュアですYo!(・∀・)


コレ、元々はゲーセンの景品なんですが

下手な市販のフィギュアよりも出来が良い

って事で、エエ値段ついてますね~♪ヽ(´ー`)ノ


ま、このランチさん自体が
あまり立体化されていないキャラってのも
大きな理由のひとつでしょうけどNe!ヽ(=´▽`=)ノ


 

以上、売れた商品の紹介デシタ(・∀・)


さてさて、今回は上記で紹介したような


ゲーセンの景品


って、せどり的にはどうなのか?をお話しますNe!(´∀`)


バーコードのない商品って・・・

せどりでその商品をチェックする時には、
みんなほぼ必ずお世話になっているであろう・・・

バーコード番号

あれ、市販の商品なら絶対に付いてますよね?(^_^;)


け・れ・ど~・・・
中には付いてない商品もあります

その代表的なモノが・・・

いわゆる景品としての商品

デスヨネー!(・∀・)


ゲーセンの景品だったり、
一番くじの景品(最近は付いてるのもありますが)だったり・・・


で、そもそも

なんでバーコードが付いていないか?

「そうだよ!手ぇ抜かずにちゃんとバーコードつけとけYo!」

って思った人・・・居ませんか?(^_^;)


ゲーセンなどの景品は元々「販売用ではない」という事実

ま、早い話が、
そもそも「景品」なワケでして、
「販売用商品」ではないって事なんですよ( ・`ω・´)


もっと言えば

「景品」と言われる商品は一般販売したらダメ!

なんですよね!厳密に言えば。。。(;´∀`)

 

カミカミ大王は以前、ゲーセンで働いておりましたので、
このへんの事は普通の人よりも詳しいッス!(´ε` )


ザックリ説明すると、
ゲーセンの景品は法律的には

景品法

って部類に入るワケでして、本来は元々

販売法

などとは別物なんですよね~ヾ(´▽`;)


なもんで、厳しい言い方をすれば

 

 

景品を一般販売するのは法律上はアウト!

 

なんですねぇ。。。((((;゚Д゚))))


ま、そうは言っても

  • 個人間の売買
  • 個人から買い上げて中古(新古)品を販売

なんかはまた違う話になりますんで(それこそ古物商な感じ?)
それらを逐一全て管理&確認なんて出来ないワケで、
結局そうなると・・・


暗黙の了解として一般販売もスルーされてる


って事になってますけどね~(^_^;)


なもんで、販売する側からすれば
ブッチャケそれで警察に捕まるとかって事も
ほぼないとは思いますが、

そういう事になってるって仕組みぐらいは知っておくべき

だとは思いますYo!( ゚∀゚)ノ


景品系商品の仕入れ商品としての特徴

って事で、注意点は理解してもらったとして・・・
今度はせどらー目線での

景品系商品の特徴

なんかをみていきませう!(・∀・)

  1. 仕入れ対象外にされている場合も多い
    ま、さっきから言うてるように
    景品系商品ってのはほとんどが

    バーコード番号がない

    ってモノばっかりですよね(^_^;)
    ですんで、それだけでも

    「バーコードないからサーチすんのメンドクサイ」

    と思って、仕入れ対象外にしてるせどらーさんも多いデス(・∀・)
    特に・・・

    全面的にツールに頼ってる人ほどその傾向が強い

    ワケで。。。(^_^;)

    と言う事は・・・
    ハイ、そうです

    お宝が普通に眠ってる可能性も高い

    ってワケですな!ヽ(´ー`)ノ

  2. リサイクルショップで格安でGET出来る
    商品の特性上、たとえ未開封・新品であっても
    普通の玩具屋なんかにはあんまりないですよね?(^_^;)

    で、リサイクルショップに多く流れてくるワケです

    当然、新品しか扱わない店舗と
    リサイクルショップでは

    そもそもの価格の相場が違う

    ワケですから、お安くGETできる可能性が高いデスヨネー!(・∀・)

  3. 個人で持て余してる場合が多い
    ま、上記とよく似た感じですが、
    景品系商品って、個人がゲーセンでGETするのが普通ですよね?

    で、みんな経験あるかと思うんですが・・・

    ゲーセンの景品って、ウチに持って帰って冷静になってみると、実は「なんでこんなのに必死になったんやろ・・・やっぱイラネ!」って感じるモノも多い

    でしょ?(^_^;)

    なもんで、古物商の資格を持ってるならば
    個人のお客さんから普通にGETしやすいと思います(・∀・)

    ま、資格持ってなくっても・・・
    周りの知り合いや友達で

    ゲーセンの景品をGETするのが趣味

    みたいな人結構居ません?(^_^;)
    そういう人って、ある意味

    景品そのものよりもGETするって事が楽しい

    って感じなんで、取った景品はどうでも良いって人も多いですよね?
    ならば・・・

    貰っちゃえば良いんぢゃね?

    勿論、タダで貰ってばっかりだと悪いんで
    たまにはメシでも奢ってあげんとアカンと思うけどNe!(・∀・)

  4. 未開封の確認が楽
    ホビー商品の仕入れ(特にリサイクルショップ)には
    絶対に外せないチェック項目として・・・

    未開封かどうか?

    ってのがありますが、コレ
    市販のフィギュアなどよりも
    かなりチャックしやすいと思います♪

    なぜなら、景品用のフィギュアって
    パッケージは

    普通に箱状のカタチで、開口部にはハナっからテープ貼ってる

    ってモノが多いからです(´∀`)

    市販のフィギュアの場合には

    • パッケージ自体が凝っていて、
    • テープ止めされてるのもあればされてないのもあり、
    • 底面はズラして開けられてないか?
    • ブリスターや保護シートがあるかないか?
    などなど・・・結構チェックすべきトコ多いんスよね(^_^;)

    それに比べると景品フィギュアは
    上記の通り、かなりサクッとチェック出来ます(・∀・)

    ま、景品として使われた時の

    UFOキャッチャーの爪が入るための穴

    が、パッケージに開いちゃってる場合もありますが。。。(;´∀`)
    そういう商品はハナから仕入れないか、
    商品コンディション欄に書けば済む話ですけどね~

  5. 海賊版がほぼありえない
    市販のフィギュアでは、やっぱよく聞かれるのが

    海賊版の存在

    ですよね?( ・`ω・´)

    けど、景品系フィギュアではほぼないと思います!
    理由は・・・

    単純に割に合わないから

    冒頭でも言いましたが、
    カミカミ大王は以前はアミューズメント業界で働いてたんで
    景品や一般流通商品の

    業者の仕入額

    も知ってます(・∀・)

    まぁ・・・コレ知っちゃうとブッチャケ

    「日本ってホント中間マージンひでぇな!」

    って感じですが。。。(;´∀`)

    それはさておき、
    一般のフィギュアって海賊版作られるのは
    やっぱ単純な理由として

    正規品が高い

    って事が大きな要因でもありますよね?

    けど、景品系フィギュアって、一個あたりの価格は
    ブッチャケ

    一般のフィギュアの1/10程度デス

    その程度のモノに、わざわざリスクおかして
    海賊版を作りますか?って話ですわな~┐(´д`)┌

    それなら業者から買い叩いた方が早いし安全(苦笑)

    なもんで、そもそも
    海賊版自体が少ないワケで、

    「パチモン掴まされた!!」

    ってリスクもかなり低いと思いますYo!ヽ(´ー`)ノ
    ※低いってだけでゼロではないです

と、そんな感じで
景品系商品って、イメージ的には

ちょっととっつきにくい感じ

って思ってる人も居るんでしょうが、
上で説明したように

  • ライバルが少ない
  • 未開封かどうかのチェック(検品)が楽
  • 仕入れがかなり安く出来る
  • 海賊版のリスクが低い

などなど、色々とオイシイ部分も多いデス♪ヽ(´ー`)ノ


で、実際に仕入れたとして
今度はそれを出品するワケですが、
その時にも注意点があります!( ・`ω・´)


・・・が、ちょっと長くなってしまったんで
その辺は次回に解説しますNe!ヽ(=´▽`=)ノ




きさま、この記事・・・読み込んでいるなッ!?

今回の記事は役に立ちましたか?
応援ポチ・・・押さない?
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ 分からない事があれば・・・
カーズ 勝てばよかろう


スポンサードリンク
 

「なるほど・・・役に立ったッ」って時にはシェアだッ!!

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

逆に考えるんだ。“書いちゃってもいいさ”と考えるんだ

 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ