相手(お客さん)の立場になって考えてみると、結構いろんな事がみえてくる

この記事を読むのにかかる時間: 大体 4 分ぐらいだッ!

せどりの質問で多い「価格設定の基準」ですが、カミカミ大王としては「お客さんの立場になれば良い」だけだと思います。って事で、それはどういう事か解説してみます。


ジョジョ 名言「相手の立場に身を置く」

2/2 ~ 2/3 せどり日報
売れたモノ
本 5点
DVD 1点
フィギュア 2点
玩具 2点

 

仕入れたモノ
0点

 

 

この先を読む前に、
まずは「ポチ」っとお願いします( ´∀`)
人気ブログランキング
POCHI!POCHI!POCHI!

 

ちなみにこんなん売れました♪ヽ(=´▽`=)ノ

ロリータ2004 APS-31

ロリータ2004 APS-31[DVD]

ロリータ2004 APS-31

B級エロティックサスペンス(?)のDVD

が売れましたYo!(・∀・)

こういうマイナーな映画のDVDは
レンタルでもあんまり置いてないんで
実は意外にAmazonでよく売れてます(^_^;)


あ、ちなみに・・・
カミカミ大王はコレ、

最安値の3倍以上

で売りましたYo!ヽ(´ー`)ノ


一番くじ ドラゴンボール 摩訶不思議アドベンチャー編 B賞 ブルマフィギュア

一番くじ ドラゴンボール 摩訶不思議アドベンチャー編 B賞 ブルマフィギュア (組立式)

一番くじ ドラゴンボール 摩訶不思議アドベンチャー編 B賞 ブルマフィギュア

知らない人は居ない!ってぐらいに有名なマンガ

ドラゴンボール

のフィギュアです(・∀・)


ドラゴンボール系のフィギュアって、
実はフィギュアメーカー製のモノが少なくて
こういう ”一番くじ” とか ”プライズ景品” ってのが多いです(^_^;)

だからこそ、一度手に入れ損ねると
欲しい時には中々見付かんなかったりするんで
結構・・・高値でもサクッと売れちゃいますYo!ヽ(´ー`)ノ


 

以上、売れた商品の紹介デシタ(・∀・)


さてさて、今回は
よくいただく質問(相談)である、

出品商品の価格の決め方

について書いてみます(・∀・)


なんにせよ、買う側の立場になってみれば良いんぢゃね?

カミカミ大王は常々

基本的には最安値にしない

と言うてますが、やっぱ初心者さんの中には

「てか、なんで高値で売れるんスか??ありえなくね?」

て思ってる方が少なくないようデスネ。。。


ま、勿論・・・中には最安値にしてる商品もあるんですが、
それはまた

別の戦略

で、あえてそうしてるワケで、ほとんどの商品を

最安値よりも高く設定

してるんですわ~(・∀・)

けど、普通に売れます♪ヽ(´ー`)ノ


・・・で、「なんでそんな事がまかり通るのか?」ですが、
単純に言うと

 

 

 

買うお客さんをイメージして値付けする

 

 

っての事をやってるんですよNe!(*´ω`*)


つ・ま・り~・・・

「この商品を欲しがってるお客さんはきっと今、○○な状況やろな~?」とか
「この商品を欲しがる購買層なら、きっと○○って考えてコレ買うやろな~?」とか
「この商品の他の出品者は○○な感じが多いから、自分はそこで△△を全面に押し出してみよう!」とか
「この商品って最近○○な噂あったよな~?って事は客層は△△やろから、□□にしてても売れるやろな~?」とか・・・

なんせ、PCの画面を通して

向こう側に居るであろうお客さんはどんな人かな?

ってのを考えて、そのお客さんに対して

ピンポイントな訴求力

を考えるのデスヨ!(#゚∀゚)=3


で、その結果として

その商品 + 付加価値(自分が出来るサービス)

を価格として設定するって感じですかね?(*´ω`*)


商売って、突き詰めて言えば

価値と価値の交換

ですよね?


簡単にたとえるなら、
ダイヤモンドが高いのは、それが

手に入りにくい = 希少価値が高い

って事で相応の価格になってて、それを

購入する側も納得してる

から、ああいう相場で成り立ってるワケです(・へ・)


ですんで、自分が売ろうとしてる

商品自体の価値

だけでなく、そこに自分が出来る範囲での

付加価値

を付ければ、値段が少しばかり上がるのは当たり前!

てか、むしろ・・・

 

 

 

最安値で売るなんて逆に出来なくね?┐(´д`)┌

 

 

で、そういう事に

納得してくれるお客さん

をシッカリ捕まえれば良いワケで。。。(・∀・)


「最安値でしか売れない」
って事は、まわりに

モノを売るスキル(才能)がない

って、自分で言うてしまってるようなモンでしょ?ヾ(´▽`;)


ま、勿論・・・

最安値で売ることが戦略

であるのならば、それはそれで全然良いとは思いますが、
基本的にそれって大手だからこその戦略で、
個人経営のせどらーさんには厳しくないですかね?(;´∀`)

 

ま、そんなこんなで・・・


ネットビジネスと言えども客商売であることに変わりはない!( ・`ω・´)


と思うんで、シッカリ意識していこうZe!


・・・っても、Amazonの ”あるシステム” を理解すれば
商品によっては最安値よりガンガンに高くてもサクッと売れるけどNe!(・∀・)

まぁそれは・・・カミコン受けてる方々にはバッチリ教えてますがね( ゚∀゚)ノ




きさま、この記事・・・読み込んでいるなッ!?

今回の記事は役に立ちましたか?
応援ポチ・・・押さない?
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ 分からない事があれば・・・
カーズ 勝てばよかろう


スポンサードリンク
 

「なるほど・・・役に立ったッ」って時にはシェアだッ!!

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

逆に考えるんだ。“書いちゃってもいいさ”と考えるんだ

 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ