Amazonへ出品者登録をしよう

この記事を読むのにかかる時間: 大体 0 分ぐらいだッ!

せどりをやっていく上で不可欠な、Amazonマーケットプレイスへの登録の解説です。


ジョジョ 震えるぞハート!

せどりを行なっていく上で絶対に外せないのが
Amazonマーケットプレイスでの販売
です!

このサービスを利用するのとしないのとでは
ホントにもうありえないぐらいの差がでますので、
まずはココをキッチリ押さえておきましょう!


Amazonマーケットプレイス出品アカウントの種類

グーグルなどで

アマゾン 出品者登録

てな感じで検索するとすぐに表示されると思いますが、

Amazon出品者登録画面

※画像クリックで拡大表示されます

この画面にあるように、出品者登録には
2つの種類があります(^_^)

小口出品アカウント

多くの方がほぼ最初に登録するアカウントはコチラでしょうね(^_^;)

「とにかくまずはAmazonでモノを売ってみたい」
「どれだけ売れるか分からないんで初期投資は抑えたい」


と言った方はコチラを選ぶのがベターではありますが、
コチラのアカウントでは

商品が1点売れるごとに100円の成約料が引かれます

ですので、必然的に利益率は低くなってしまいますね(´・ω・`)
その代わりに、後述する月々の登録料は掛かりませんので、

「毎月2~3万円のお小遣い程度で良い」

と言う方は小口出品契約でも十分かも知れません(^_^;)


大口出品アカウント

もうひとつは大口アカウントになります。

一番分かりやすい特徴としては、

毎月4900円の登録料を払う代わりに、
1点ごとの100円の成約料を払わなくて良い


といった事ですね!

つまり、月に50点以上の販売数が見込めるのならば、
コチラのほうが手数料がお得になるというワケです!( ´∀`)

その他にも・・・
商品の登録や出品を一括で出来たり、注文管理用のレポートが見れたりと、
商品管理が楽になるので、戦略を立てやすくなりますね(・∀・)

また、その他にも大きなポイントがいくつかあります!

  1. カテゴリー成約料が低い
  2. 一部のカテゴリー(食品やヘルス&ビューティなど)へ出品可能(要審査)
  3. ショップ名にバナーを使える
  4. メディア商品(CD、DVD、書籍、VHS)以外の配送料の設定が可能

などなど。。。
長い目で見ればかなり有利になる ”違い” が多いのが分かりますね!

月々の登録料が4900円かかるので、

「これからせどりを始めたい!」

といった状態の方には負担が大きく感じるかも知れませんが、
タイミングを見てすぐにでもランクアップするようにしましょう!(・∀・)


なんなら・・・最初から大口出品契約しておくのも悪くはないです(^_^)
ビジネス意識が高いって方は、ぜひ最初から大口出品アカウントを取って、
そのメリットを最大限に活かしてスタートダッシュを切りましょう!ヽ(´ー`)ノ


☆ まとめ ☆
Amazonの出品アカウントは2種類選べるが、
ビジネスとして考えるならば、最初から ”大口出品” 契約にしよう!

次の記事 ≫ ヤフオクへ出品者登録をしよう
前の記事 ≫ せどりに必要なモノ
トップページへ ≫ せどりとアフィリエイトで片手間に30万稼いで、自由な時間をGETしよう!



きさま、この記事・・・読み込んでいるなッ!?

今回の記事は役に立ちましたか?
応援ポチ・・・押さない?
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ 分からない事があれば・・・
カーズ 勝てばよかろう


スポンサードリンク
 

「なるほど・・・役に立ったッ」って時にはシェアだッ!!

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

逆に考えるんだ。“書いちゃってもいいさ”と考えるんだ

 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ