Amazonや楽天のリンクを一発作成できる『カエレバ』のボタンをカスタマイズする方法

この記事を読むのにかかる時間: 大体 15 分ぐらいだッ!

ブロガーやアフィリエイター御用達!Amazonや楽天、Yahoo!へのリンクを一発で作成できる超便利なサービス『カエレバ』の、各種ボタンをカスタマイズする方法を解説します!( ・`ω・´)



ポルナレフ どうしろというのだ

 

カエレバのボタンをカスタマイズ

そもそも・・・『カエレバ』ってナニ??

ブロガーさんやアフィリエイターさんにとって、

記事で商品を紹介する

ってのは日常茶飯事だと思います(・∀・)


けど、正直・・・毎回毎回

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!
  • ヤフオク

などなど・・・
色々とリンクを貼るのって

 

 

 

 

 

超メンドクセェーーー!┐(´д`)┌

北斗の拳 ゲイラ様
って感じですよねぇ?ヾ(´▽`;)

たとえそれが読者の皆さんの利便性に繋がると分かっててもね。。。


って事で、そんな人には

カエレバ

っていうサービスが超オススメ!!(#゚∀゚)=3


なんと・・・自分のブログやサイトと、
Amazonや楽天、A8のアフィリコードを登録すれば

一発ですべてのリンクを生成してくれます!( ・`ω・´)

コレ・・・メチャクチャ便利ッス♪ヽ(=´▽`=)ノ

しかも・・・

無料で使えます!

タダですよ!タ・ダ♪(*´∀`)
※ただし、利用に関する注意点なんかは
シッカリ確認しときましょうね!


ボタンをカッコ良くカスタマイズしよう!

って事で、カエレバの基本的な設定や使い方は
公式ページでシッカリ確認してもらうとして・・・
やっぱさ、ボタンとかって

見た目でかなり印象変わるよね?(´ε` )

なもんで、そのボタンの見た目を変更しちゃいましょ!ヽ(´ー`)ノ


※カスタマイズは自己責任で!!
必ずバックアップを取ってから行いませう!( ・`ω・´)


カスタマイズには「CSS」を弄りますんで、
自分がカエレバを設置してるブログやサイトの

CSS編集画面

を開いて下さいな(・∀・)


メジャーどころのブログサービスでは
それぞれ管理画面から・・・

  • ワードプレス・・・「外観」の中の「テーマ編集」⇒スタイルシート(※使用してるテンプレにより基本CSSは異なります)
  • アメブロ・・・そもそもアフィリ禁止デス(;´∀`)
  • Seesaa・・・「デザイン」⇒「デザイン設定」⇒使用してるスタイルシートを選択
  • FC2・・・「テンプレートの設定」⇒スタイルシート編集
  • So-net・・・「デザイン」⇒「テンプレート管理」⇒「テンプレート選択 & CSS編集」⇒使用してるテンプレートを選択
  • livedoor Blog・・・「ブログ設定」⇒「デザイン / ブログパーツ設定」でPCを選択⇒「カスタマイズ」⇒CSS
  • JUGEM・・・「デザイン」の中の「HTML・CSS編集」⇒CSS編集フォーム
  • みぶろぐ・・・「デザイン」⇒「スタイルシート」⇒使用しているスタイルシートを選択
  • ブログゥ・・・「テンプレート」⇒使用中のテンプレートの「カスタマイズ」⇒スタイルシート
  • サブライムブログ・・・「デザイン」⇒デザイン一覧から使用中のデザインを選択

って感じでCSS編集画面にイケるかと(^_^;)


んで、そのCSSの一番下に下記を記述(コピペ)してみて下さい(・∀・)

/* カエレバ装飾 */

.shoplinkamazon {
background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.88, #008B8B), color-stop(0.00, #00BFFF))!important;
background : -webkit-linear-gradient(top, #00BFFF 0%, #008B8B 88%)!important ;
background : -moz-linear-gradient(top, #00BFFF 0%, #008B8B 88%)!important ;
background : -o-linear-gradient(top, #00BFFF 0%, #008B8B 88%)!important ;
background : -ms-linear-gradient(top, #00BFFF 0%, #008B8B 88%)!important ;
background : linear-gradient(to bottom, #00BFFF 0%, #008B8B 88%)!important ;
}

.shoplinkrakuten {
background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.88, #DC143C), color-stop(0.00, #A52A2A))!important;
background: -webkit-linear-gradient(top, #A52A2A 0%, #DC143C 88%)!important;
background: -moz-linear-gradient(top, #A52A2A 0%, #DC143C 88%)!important;
background: -o-linear-gradient(top, #A52A2A 0%, #DC143C 88%)!important;
background: -ms-linear-gradient(top, #A52A2A 0%, #DC143C 88%)!important;
background: linear-gradient(to bottom, #A52A2A 0%, #DC143C 88%)!important;
}

.shoplinkyahoo {
background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.88, #DAA520), color-stop(0.00, #FF8C00))!important;
background: -webkit-linear-gradient(top, #FF8C00 0%, #DAA520 88%)!important;
background: -moz-linear-gradient(top, #FF8C00 0%, #DAA520 88%)!important;
background: -o-linear-gradient(top, #FF8C00 0%, #DAA520 88%)!important;
background: -ms-linear-gradient(top, #FF8C00 0%, #DAA520 88%)!important;
background: linear-gradient(to bottom, #FF8C00 0%, #DAA520 88%)!important;
}

.shoplinkyahooAuc {
background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.88, #FF69B4), color-stop(0.00, #F08080))!important;
background: -webkit-linear-gradient(top, #F08080 0%, #FF69B4 88%)!important;
background: -moz-linear-gradient(top, #F08080 0%, #FF69B4 88%)!important;
background: -o-linear-gradient(top, #F08080 0%, #FF69B4 88%)!important;
background: -ms-linear-gradient(top, #F08080 0%, #FF69B4 88%)!important;
background: linear-gradient(to bottom, #F08080 0%, #FF69B4 88%)!important;
}

.shoplinkseven {
background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.88, #6B8E23), color-stop(0.00, #9ACD32))!important;
background: -webkit-linear-gradient(top, #9ACD32 0%, #6B8E23 88%)!important;
background: -moz-linear-gradient(top, #9ACD32 0%, #6B8E23 88%)!important;
background: -o-linear-gradient(top, #9ACD32 0%, #6B8E23 88%)!important;
background: -ms-linear-gradient(top, #9ACD32 0%, #6B8E23 88%)!important;
background: linear-gradient(to bottom, #9ACD32 0%, #6B8E23 88%)!important;
}


.shoplinkamazon a,
.shoplinkrakuten a,
.shoplinkyahoo a,
.shoplinkyahooAuc a,
.shoplinkseven a {
color : white!important ;
text-decoration : none!important ;
display : inline-block!important ;
padding : 0.2em 1em!important ;
}

.shoplinkamazon,
.shoplinkrakuten,
.shoplinkyahoo,
.shoplinkyahooAuc,
.shoplinkseven {
display : inline-block!important ;
padding: 0.3em!important;
margin : 0 0.2em 0.2em 0!important ;
letter-spacing : 0.2em!important ;
line-height : 1.2!important ;
border-radius : 10px!important ;
-webkit-border-radius : 10px!important ;
-moz-border-radius : 10px!important ;
}

.shoplinkamazon:hover,
.shoplinkrakuten:hover,
.shoplinkyahoo:hover,
.shoplinkyahooAuc:hover,
.shoplinkseven:hover {
background : gray!important ;
}


んでからCSS編集を保存(更新)!!( ・`ω・´)

そうすると・・・

Before
カエレバ CSS編集前

After
カエレバ CSS編集

って感じになりますYo!ヽ(´ー`)ノ


「なんでこうなるの!?」 by 欽ちゃん風味

って思ったアナタ!!


ブッチャケ・・・カミカミ大王自身も
がっつりシッカリ理解してるワケではないんで、
気になったなら自分で勉強してみてくださいなヾ(´▽`;)
⇒ [Amazon] css入門書籍

 

あ、ちなみに・・・
カミカミ大王はカエレバの元々のデザインを

amazlet風(改)-3

で使ってるんで、それ以外の人は
若干見た目が違うかも?(^_^;)


あと、カエレバでは上記でリンク作ってる

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!
  • ヤフオク
  • セブンネット

以外のネット通販のリンクも作れますが、
ブッチャケ・・・それほど使わないと思うんで
カミカミ大王はこれだけしか設置してません(;´∀`)


CSSをいじってみて、もしデザインが崩れたりしてたら、
きっと上記の中の「」とか「」とか「」とか「」・・・
なんせ

カッコがドコか抜けてしまってる

ってのと、

必要ないスペース(空白)が入ってしまってる

って可能性が高いと思うんで、
そのへんをチェックするとエエかと。。。(^_^;)


てか・・・ブッチャケ

バックアップを元に最初っからやり直し

した方が早いかもNe!ヾ(´▽`;)


さらに自分流にしたければ・・・

まぁ、上記のコードをそのままコピペすれば
それで必要十分だとは思いますが、中には


「これだとみんな同じになっちまうじゃねぇか!オレはもっと違う色・・・言うなればオレのカラーを出したいんだYo!(# ゚Д゚)」


って思う人も・・・やっぱ居ますよね?(^_^;)


なもんで、そういう人にアドヴァイス!( ・`ω・´)


もし商品名をもうちょっと目立たせたかったら、
上記の「/* カエレバ装飾 */」の次の行にでもコレ

.kaerebalink-name {
font-size: 110%!important;
font-weight:bold!important;
}

付け加えてみてちょ!
そしたらこうなります(・∀・)
カエレバ CSS編集後
商品名が少し大きくなって太字になるってワケですな!

文字の大きさをもっと変えたければ、上記の

font-size: 110%!important;

ってトコロの%の比率を変えてみてちょ!(´ε` )

「太字イラネ!┐(´д`)┌」

って場合は、上記の

font-weight:bold!important;

って部分をまるっと削除の方向で!ヾ(´▽`;)


 

んで、ボタンのカラーを変更したければ、
上記コードのネット通販サービスのリンクを
それぞれカスタマイズしてください( ゚∀゚)ノ

  • Amazon ⇒ .shoplinkamazon
  • 楽天 ⇒ .shoplinkrakuten
  • Yahoo! ⇒ .shoplinkyahoo

てな具合に対応してて、それぞれの「{}」の中の

#○○○○○○

ってのが カラーコード になっております。
なもんで、ココの数値を書き換えてやればOK!ヽ(´ー`)ノ

カラーコードはコチラ
⇒ ワニchanのうぇぶわーるど カラーコード表
参考にすると良いかもNe♪(´ε` )


カラーコードをいじる際には、上記CSSの

同じ数値のところは同じ数値で書き換える

って事をお忘れなく。。。

意味が分からん人は・・・触らんほうが無難かもYo?ヾ(´▽`;)


たまに起こる「文字化け」について

上記で例に上げてる商品のように、

商品名に「&」が入ってるモノ

をカエレバでリンクを作ると、
たまに(てか、ある条件下で)

&が文字化けします!( ・`ω・´)


例えば・・・
figma アベンジャーズ キャプテン・アメリカ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)



figma アベンジャーズ キャプテン・アメリカ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

みたいな?ヾ(´▽`;)

コレはまぁ・・・
分かる人には分かると思いますが、
ある意味仕方ない

カエレバ(てかHTML)の仕様

ですんで、もしこうなったら
見た目にブサイクなんで、

商品名から「amp;」を削ってしまいましょ!(・∀・)


・・・意味分からん人は自分で調べるか
下手に触んない方がエエかもNe!┐(´д`)┌


カエレバのリンクボタンをカスタマイズする方法 まとめ

いかがでしたか?

ボタンを大きく目立たせれば、それだけでも

クリックして貰える可能性は上がります!

それって・・・結構重要デスヨネー!( ・`ω・´)

 

で・す・が~・・・

それはあくまでも二次的な効果なワケで、
なんだかんだでやっぱり

コンテンツ(記事の内容)が一番大事

ってのを忘れないで下さいね!( ・`ω・´)


実際、カミカミ大王が運営してる
いくつかあるサイトの中で見てみると
クリック率の高さってのは・・・

  1. 記事内容濃い&カエレバ利用
  2. 記事内容濃い&カエレバ未使用(普通のリンク)
  3. 記事内容カスい&カエレバ利用
  4. 記事内容カスい&カエレバ未使用(普通のリンク)

ってな順番デス(;´∀`)


なもんで、カスタマイズに燃えるあまり
記事更新滞ったりっていう・・・

本末転倒

にならんようにNe!┐(´д`)┌

 

 

・・・てか、それオレの事ぢゃん!!ww



きさま、この記事・・・読み込んでいるなッ!?

今回の記事は役に立ちましたか?
応援ポチ・・・押さない?
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ 分からない事があれば・・・
カーズ 勝てばよかろう


スポンサードリンク
 

「なるほど・・・役に立ったッ」って時にはシェアだッ!!

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

逆に考えるんだ。“書いちゃってもいいさ”と考えるんだ

 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ