ネットビジネス初心者が無料オファーを紹介するのは、「諸刃の剣」だと分かっていますか?

この記事を読むのにかかる時間: 大体 7 分ぐらいだッ!

最近はなんやかんやと「無料オファー」を紹介してる人も多いですね!「ネットビジネス初心者さんは無料オファーから始めてみよう!」って言葉をよく聞きますが、カミカミ大王としてはそれに反対です!その理由とは?


ジョジョ ストレイツォ 紹介せん! 11/20 ~ 11/23
せどり日報

売れたモノ
本 1点
DVD 4点
フィギュア 4点
玩具 11点

 

 

仕入れたモノ
フィギュア 43点
玩具 30点

 

この先を読む前に、
まずは「ポチ」っとお願いします( ´∀`)
人気ブログランキング
POCHI!POCHI!POCHI!

 

 


ちなみにこんなん売れました♪ヽ(=´▽`=)ノ

ROBOT魂[SIDE MS] ガンダムF91

ROBOT魂[SIDE MS] ガンダムF91

カミカミ大王の得意分野である

ガンダム系フィギュア

が売れましたYo!(・∀・)


このロボット魂のシリーズは
ガンダムの玩具フィギュアとしては定番ですね~ヽ(´ー`)ノ


中にはスンゴイ値崩れしてるモノや、
逆にすんげぇプレ値になってるモノなど
色々とありますな!!( ゚∀゚)ノ


ガンダムが好きな人なら、この価格の付き具合には
結構・・・納得出来るハズ!(^_^;)


ま、かなり値段下がってるMSでも
時間が経てば相場が戻る事も多いですけどNe!(´ε` )


モンド21麻雀プロリーグ 第3回名人戦 Vol.2

モンド21麻雀プロリーグ 第3回名人戦 Vol.2 [DVD]

ちょっとマニアックな

麻雀の大会DVD

が売れましたYo!ヽ(´ー`)ノ


やっぱ、もうすぐ長期休みって事で

大勢集まって楽しめるモノ

が売れる時期って事ですから、
こういうDVDで

「勉強しておくZe!( ゚∀゚)ノ」

って人も居るのかも知れないですね(;´∀`)


プラモコレクション DX04 武者ケロロ小隊セット (ケロロ軍曹)

プラモコレクション DX04 武者ケロロ小隊セット (ケロロ軍曹)

新品価格
¥3,150から
(2013/11/23 21:17時点)

根強い人気の

ケロロ軍曹

のプラモのセットですな!(・∀・)


実は、ケロロ軍曹のプラモって

地味にオイシイのが多いです


実際の店舗では、やっぱプラモといえば

圧倒的にガンプラが売れ筋

だと思うんで、こういう

マイナーなプラモは売れない

んですよねぇ~(^_^;)


だからこそ、よく投げ売りされてたりするんで
結構・・・チャンスかと思いますYo!(´ー`)


 


以上、売れた商品の紹介デシタ(・∀・)


さてさて・・・
前回の記事にてちょっと書いたんですが
(その記事はコチラ! ⇒ せどりでもアフィリエイトでも、ツールを利用するには費用対効果や長期的な損得を考えようZe!

最近は結構な頻度で

せどりツールが貰える無料オファー

なにかと登場しますよね?ヾ(´▽`;)


で、色んなせどらーさんやアフォリエイターさんが
こぞって紹介してる状況ですよねぇ?(^_^;)


そんなこんなで、結構よく目にするのが

「アフィリエイトを始めたい人には無料オファーが最適です」

って言うてる人たち。。。


果たしてホントにそうなんでしょうかね?┐(´д`)┌


無料オファーをみんながすすめる理由とは?

そもそも無料オファーの仕組みって?

そもそもの話として、無料オファーってのは

なにかしらのキャンペーンや情報を無料で案内するモノ

ですよね?


で、その無料オファーを紹介した
アナタの媒体(ブログやメルマガ、ツイッター)などから
読者の誰かが登録してくれる事で

1件につき500円ぐらいの報酬が貰える

って感じですよね?(・∀・)


報酬単価は大なり小なりありますが、
基本的にはどれもこんなシステムですな!


何故みんな口をそろえて無料オファーをすすめるの?

んで、なんかしらよく聞くのが

「初心者アフィリエイターの実績作りには、無料オファーが最適!」

って意見デス。


その理由としては・・・

  • 紹介する側に特になにも必要ない
  • 登録する側は無料なので心理的ハードルが低い

ってのが大きなトコロでしょうね


つまり、平たく言えば

紹介する側、される側、両方ともに金銭的なリスクがない

って事ですな(^_^;)


ま、なんだかんだで・・・

人はみんな「お金がかかる事」はイヤ

ですしね~(・∀・)


無料オファー1件でン百円!そんな ”はした金” でアナタは大事な○○を売るのですか?

金銭的なリスクはないけど・・・

で、ココで問題なのは

「金銭的なリスクがないのは分かったけど・・・他にリスクがあるの?」

ってトコロですよね?


カミカミ大王的には、無料オファーを
自分自身があんまり紹介しないのには
実はココの部分が大きいのデス!!(ー_ー;)


ハッキリ言います!!

紹介する側としてのリスクは・・・

 

 

 

 

 

せっかくの自分の媒体の読者を取られてしまう可能性

 

 

 

ってトコロだと思います!!( ・`ω・´)


読者を取られるって・・・どゆ事??

コレ・・・無料オファーが

何故無料なのか?

ってトコロを考えると分かってきます!


無料オファー・・・無料とはいえ、
ホントに無料なだけで終わってては
主催者はなんの得にもなりませんよね?(;´∀`)


なもんで、主催者側としては
無料オファーを使って

読者のリストを集めて、自分が囲い込んでしまいたい

ワケです( ・`ω・´)


で、そうして囲い込んだ読者に対して

ホントに売りたい商品を売り込んだり、
塾やコンサルなどのサービスを売り込んだり


色々とゴニョゴニョしていくワケです(;´∀`)


って事は簡単にいえば・・・

「ピン!」と来ましたか?(・∀・)

そうです、

 

 

 

 

アナタの媒体の大切な読者のリストが主催者の手に渡る

 

 

 

って事デスネー!。゚(゚´Д`゚)゚。


となると・・・

ハイ、そうです


今度は主催者が直接、その読者にアプローチできちゃう


って事ですな~┐(´д`)┌


コレ、どういう事か分かります?( ・`ω・´)


アナタの媒体にはそこまで魅力があるんですか?

無料オファーを使って安易に

「コレでちょっとは小遣い稼ぎできるかも♪(*´∀`*)」

って思ってる、
せどりやアフィリエイト初心者さんにハッキリ言います!!

 

 

アナタの媒体・・・ブログやメルマガの事ですが、

そんなにいっぱい読者居るんですか?
そんなに濃いファンがついてますか?


ブッチャケ・・・居ないでしょ?ヾ(´▽`;)


だって、すでにそういう読者が居れば

別に、無料オファーなんか紹介せんでも稼げてるハズやしね!(・∀・)


って事は、どう考えても

魅力的なアプローチをしてくる無料オファーの主催者側に読者が流れてしまう可能性が高い

ってワケです!ヾ(´▽`;)


つまり・・・

 

 

 

たかだか数百円、数千円を稼ぐために、「将来的に自分にとってスンゴイ優良なお客さんになってくれる可能性のある読者」を手放す事になる

 

 

ってなワケでございますな!!┐(´д`)┌


商売では

顧客リスト

が、どれぐらい大事か・・・分かってますか?( ・`ω・´)


てか、主催者側はそれが分かってるからこそ
あんなに必死になって読者リストを集めてるワケですしね(;´∀`)


アナタはそれでも・・・

せっせと自分の大切な読者を無料オファー主催者のために集めてあげますか?


結局はどう使うか?が大事ってことだ

ま、ココまで散々っぱら

無料オファーのデメリット

書いてきましたが、かといって

無料オファーを紹介すること自体に反対してるってワケではないですYo!(・∀・)


実際に、カミカミ大王も紹介してるモノはありますし、
無料オファーだけで月に10~20万稼いでる人も多いですし。。。


ただ、無料オファーで稼げてるって人は基本的に

すでにかなりの数の読者が居るか、相当に濃い読者が居る

ってのが大半デス!ヾ(´▽`;)

もしくはその両方デスネー!

コレが両方兼ね備わっていれば
そりゃ面白いぐらいに稼げるんちゃうかね?(・∀・)


って事は・・・無料オファーで稼ぎたいんなら

そういう濃ゆい読者(ファン)をつくるのが先決

ってのは分かりますよね!( ・`ω・´)

 

これから自分のメディアを作っていこうと思ってる
せどらーさんやアフィリエイターさん・・・
ブログにしろメルマガにしろ

ホントに自分の読者を大事にするってのはどういう事か?

シッカリ意識してヤッていった方が良いと思うYo!┐(´д`)┌




きさま、この記事・・・読み込んでいるなッ!?

今回の記事は役に立ちましたか?
応援ポチ・・・押さない?
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ 分からない事があれば・・・
カーズ 勝てばよかろう


スポンサードリンク
 

「なるほど・・・役に立ったッ」って時にはシェアだッ!!

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

逆に考えるんだ。“書いちゃってもいいさ”と考えるんだ

 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ